ミスターブラウンの情報館

 

学生ローンに保証人は必要か?

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2014年1月21日 5:38 PM

ローンというのはどのようなものでも保証人が必要になると思っている人がいますが、学生ローンに保証人は必要かというと必要ではありません。
アルバイト収入があり、実家に住んでいたり一人暮らしをしていてしっかりと住所を持っていれば基本的に保証人を必要とせず借入をすることができます。⇒http://dayvahoc.info/

ただし、審査を行った段階でアルバイト収入での返済が少々難しいと判断されてしまった場合には申し込み後に保証人をつけてほしいと言われることもあります。
絶対に保証人がいなくても借入を行えるわけではなく、状況に応じて必要になってしまう事も頭に入れておきましょう。
近年では保証人を必要としない学生ローンの貸付業者が増えてきているので、申し込みする前の段階から保証人を探しておくような仕様はないと言えます。

一定以上の安定した収入があれば借入をすることが可能なので、保証人がいないから学生ローンを利用することができないなどと初めから諦めてしまう前に、まずは申し込みをしてみると良いでしょう。

 

住宅ローンや自動車ローンがありますがこれ以上借りられない?

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2014年1月14日 10:57 AM

住宅ローンや自動車ローンを抱えている人は、「すでに多額の借金持ち」ということになってしまいますので、もうこれ以上キャッシングを借りることはできないのでしょうか?

結論から言えば・・・まさに「人による」といったところです。

というのも、「借金は年収の3分の1まで」という総量規制は、あくまで消費者金融系や信販系での借金の総額が規制されているだけで、銀行での借金は総量規制の対象外ですからね。

ですから住宅ローンや自動車ローンがあっても、キャッシングの申込みは可能なのです。

ですが、たとえば、「住宅ローンや自動車ローンだけで、すでにかなり返済が苦しい状態」ということであれば、そのキャッシング業者の審査基準に引っかかってしまう可能性が出てくる、というわけですね。

審査基準は各キャッシング業者によって違いますが、一般的な年収ラインの人の場合、毎月の収入における、毎月の返済額の割合である「返済比率」が25%を超えれば黄信号、30%を超えると新たなキャッシングの利用はかなり難しい、と考えておいたほうがいいでしょう。

 

地方公務員に転職しようと思っている

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年2月22日 10:52 AM

会社を辞めてからつくづく公務員っていいなと思った。

だって潰れることはまずないし、さらには安定した給料も休みもちゃんともらえるし、残業もそんなになさそう。これはあくまでもイメージだけど。

前にテレビでやってたけど、夏のボーナスの平均は50万ぐらいなんだって。

すごいなー一般の会社ではそんなにもらえないところも多いのに。でも、市の職員の人たちが悪い?わけじゃないとおもうけど、税金問題とかで日本の経営自体があぶないから被害を被るのは一般市民と向き合っている地方公務員の人たちだよね。

すごくストレスの貯まる作業もありそうだしね。その分国に従事しているということでボーナスが多いのかな。転職を繰り返すとある程度安定している会社に行きたいなと思ってきてしまう・・・楽しくはなさそうな地方公務員だけど続けてのらりくらり仕事をしていくにはいいのかもな。

だって市役所とか言ってもやる気あるの?って感じの人多いし(笑)態度とか評価に関係ないんだろうね。

 

法人保険とは?

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年2月15日 9:44 PM

法人保険とはいわゆる法人で加入する社員や、

経営者を対象に万が一があった場合に加入する保険ですが、

それ以外にも保険加入の意味が沢山あります。その具体的な目的について紹介していきたいと思います。

まず法人保険には税金対策としての意味合いがあります。

保険は課税対象にならず、経費として認められていますから、

場合によっては非常に企業にとってはリスク回避の方法として高い効果を発揮する場合があります。

次に貯蓄型の法人保険を選択する場合は貯蓄型保険として、

将来の退職金などの積立金等になり、これも企業にとっては大来な安全を約束してくれるものになります。

企業によってはこの保険の使用方法でもう1つの銀行として捉えられている部分もあります。

会社を守るものはなかなかありません。

特に中小企業の経営者に対してはこれらの保険が非常に役に立つ部分はあるでしょう。

色々お悩みになられている方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

バイクの免許を取るためにはステップアップ? それとも

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年2月8日 11:49 PM

まずは、原付を取ってから。それで、二輪車に慣れて、中型→大型に行ったほうがよい。という人も多いみたいです。
もっと細かい人は、小型→中型→大型のステップを踏んだ方がいい。とか。

でもね~。
乗りたい時が、乗り時なんですよね。単車っていうのは。
ホントは、ハーレーダビッドソンの「ダイナ」に乗りたいのに、まずは練習だからといって、ディオとかに乗ってしまうとダメな時が多い。

どんな風にダメになるかというと、
・まずはそれで満足してしまう。
原付・スクーターって便利ですから。まぁ、これで良いか。ってなっちゃうんですよ。
それと、
・嫌になる。場合もあります。
いずれはミッションのバイクに乗るんだからといって、50CCのNS-1なんかと選んでしまうと、路上で邪魔にされるし、パワーバインドないんでストレス貯まるし。
また、初心者の場合は、トルクとかギアの関係がよくわかってないんで、「バイクってこんなモノ?」って思うんですよね。

でも、うまくいく人もいます。
その例は、また次の記事で~。

 

金融系ニュースに強いサイトには便利な機能が

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年2月1日 11:38 AM

ブルームバーグの公式サイトでは、
「為替レート計算 」「 マイ・ポートフォリオ 」といったWebサービスが公開されています。ほかにも、ローンの計算や、ポートフォリアの管理ツールなどがあって、さすがは金融系のポータルサイト、という感じ。

金融系の情報に強くなるためには、「Yahoo!」とかではなくで、こういったポータルサイトをスタートページに設定しておくと良いかもですね。

パソコンを立ち上げると、習慣的にブラウザを起動させる人が多いと思いますが、その時に、ほんの30秒でも、金融ニュースに触れておくと意識が変わると思います。

株や投資信託を進めている人は、もう習慣になっているかもしれませんが、これから金融商品に挑戦してみようと考えている人は、こういった日常的な習慣から変えていくと良いと思います。

最初は、分からない用語とか、遠い海外のニュース、知らない会社の業績なんかで、興味がわかないかもですが、チョットずつアクセスすることで、自分の中に蓄積されてくるでしょう。

 

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年1月25日 11:07 PM

工場からデスクワーク、エンジニア、経理。飲食系などなど。
派遣の職種は非常に多岐にわたります。
仕事によっては、簡単な資格さえ持っていればOKな場合や、かなりのキャリアがないと採用されないなど色々。

一つの会社に固定されてないので、「会社でのポジション」みたいなのに束縛されません。メリットで言えば、仕事の責任範囲が決まっている。
一定の仕事以上のことをする必要が無いという点です。

でも、逆を返せば、いわば「やりがい」の上限が決まっているとも言えますね。大きな仕事にかかわっても、それが完成する時に居ないかもしれません。

残業時間や時給換算では良い仕事になります。
労働環境も、派遣を斡旋してくれる会社が交渉してくれるので、普通に就職して働くよりも楽ちん。

仕事に対して「やりがい」を取るか、「お金」中心で考えるか?
または、将来的に違う職種に移りたいから、訓練的に仕事をするのか。様々だと思います。
どちらにしても自分のスタンスがはっきりしていれば、不利な労働をする必要が無くなるのではないでしょうか?

 

探偵を目指すには探偵学士の資格が必要

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年1月18日 11:41 PM

探偵のドラマで、主婦が探偵になってしまうっていうのがあったけど、実は探偵には資格がいるらしい。。。知らなかった。みんな長年の経験から勝手に探偵をしていて探偵事務所とかを作ってるのかと思ってた(笑)

でもそうじゃなくて探偵学士という資格があるらしい。調査のプロで探偵として独立したい人はこの資格は必須みたいです。

企業内の調査部などもこの資格を持った人がいて、会社の情報をながしていないかとか調べているらしい。

あとは尾行調査や信用調査なども請け負うので調査の何でも屋さんという感じ。

また本業にする人もいるし、副業としてこの資格を活用する人もいるようです。

一応三ヶ月の通信制の教育を受けて犯罪学や探偵操作法、民法なども学ぶらしい。そうすることで法を犯さないで調査を行うことができるのかもね。調査しないといけないからって、自分が法を犯していいわけではないし、そんな権限のある資格ではないので勘違いしないようにしないと。

受講料は普通科で5万円で専門家で25万円、研究科で34万円とかなり高額になっていきます。

 

明日につながる地震保険!

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年1月11日 9:07 PM

最近、関東方面は本当に地震が多いようだ。何度も何度も地震速報を見ている気がする。友人は東北に住んでいるが、あの東北大地震の影響で埼玉に引っ越すこととなった。しかし、埼玉も先日地震があったようだ。いつ、どこにいても日本にいるかぎり地震の恐怖にブルブルしないといけないのかもしれない。
日本にいるかぎり、地震から逃げることはできない。九州や中・四国は地震が来ないなんて人もいるようだが、おそらく地震が来て一番被害というか、死亡者が多くなるのは地震のことを舐めている中・四国の人たちだと思う。

地震が来ないということはない。

なので、視点を変えよう。地震に備えることは重要だ。非難グッズ、食料や避難経路も頭に入れておくことも重要。あとは、保険でしょう。

地震保険のことだ。

火災保険では、地震による火災を補償しないこともある。現在加入している保険に地震による住宅の破損が対象となっているか確認してみよう。
もし、対象となっていないので、あれば地震保険を検討してみる必要がある。

地震の被害を逃れ、命も助かった。しかし、手元に何も残らなければ明日への一歩も重いが地震保険により、補償が受けられれば、明日への一歩につながるはずだ。

 

体重を計るだけダイエット

  • 投稿者 : mrbrown
  • 2013年1月4日 10:42 PM

体重を計るだけで痩せられるなんて、そんなわけがない!
ずっとそう思っていました。
実際私は毎晩、お風呂上がりに欠かさず測っていますが痩せません。

やはりこれは計るだけではダメなようで、しっかりグラフにする必要があるみたいです。
グラフが右肩下がりになることで、モチベーションがアップするそうなので、
頭の中だけで記憶するのではなく、きちんと書き出すことが大切のようです。

計るのは朝晩の2回。
起床して排尿排便した直後と、夕食直後がよいようですが、
夕食直後が難しい人は寝る前でもいいのだとか。

いちいちパンツ一丁になるの~?と思ったのですが、
減ればいいわけですから、毎日着ているパジャマのまま測ればいいことですよね。
となると、やはり寝る前と起きたときに図るのがよさそうです。

私の持っている、計るだけダイエットカレンダーには、
前日の朝より、今日の朝の体重が増えたときには、言い訳欄に言い訳を記入します。
飲み会があったとか、友達とランチしてしまったとか。

もちろん減ったときにも、昨日は水泳をしたなどのメモを書きます。
こうすることで、太る原因や痩せる効果を把握することができすといいます。

私も早速今日から計るだけダイエットスタートです!

次ページへ »